--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.04

【ご挨拶】


 初記事です。皆様こんばんわ。
にゃんだふるワン丁目を開設したものの、内容がスッカラカンでごめんなさい;
でも!!
遂に明日、取材に行ってきます!
ママ方はいつも夕方6時まで、駅前で活動していらっしゃるので、帰りが遅くなってしまいますから更新は日曜以降かな。
取材ゆうても、ママ方のにゃんこハウス(勝手にそう呼んでる)に行ったら、ひたすら幸せににゃんわんと戯れてそうだけど・・・w
動物アレルギーですが、んなもんより好きのほうがでかいのだ!!
鼻血ダバダバ、くしゃみはトルネードの如くに戯れます。 ちゃう、取材してきます。
弟もかなりの動物好きなので、ふたりで行ってきます。
あー楽しみだなぁ♪
でもちょっと緊張もするなw

 サイト運営は是で4つ目ですが、今までは自分のためだったんですね。
僕は身体を長く悪くしているので、真っ当に働くこともできません。
こんな僕にも何か、自分以外の人のために出来ることは無いか、と探していたところだったんです。
そしてこんな出逢い。
ボランティア活動に参加できる。
大好きな動物たちの助けになれるかもしれない。
ママたちのお手伝いができる。
そして華自身に、大きな力になってくれる。
 「今の自分に出来ること」
 少し、此のサイトのテーマと外れるけれど、そんな事も伝わるといいな。



 よっしゃ!風呂入って、明日の準備するかぁ♪


 皆様どうぞ、これから始動するサイト『にゃんだふるワン丁目』
今後とも宜しくお願いします。


スポンサーサイト
2005.11.04

管理人について

+管理人自己紹介+

luv_mimisu.jpg luv_jager.jpg

にゃんだふるワン丁目との出会い
待ち合わせより1時間も早く到着してしまった日。
JR大阪駅前で、にゃんこの群れを発見!競歩&小躍りで突入し、動物たちと戯れながら、ママたちとお話をしていました。
そして、ママたちと出逢い何か手伝えることは無いかと尋ねたんです。
僕は少しなりパソコンいじれるんで、宣伝係をさせて頂けるようになりました。
なんて光栄なこと!頑張っちゃうのです!

Name:
Birthday:1984年8月20日/獅子座
Bloodtype:
Address:北大阪、自殺の名所高層マンション10f、南側の一人部屋
Family:両親、妹と弟、3人姉弟の長女。うさぎの「みみす」 猫の「ジャガー」
Job:夢追い人
Condition:156cm・痩せ身/ビバ☆不健康道/花粉・金属・動物アレルギー等・・・不健康最高(´д`)
Hobby:絵や詩、物語を描く事。作詞作曲、ギター、バンド。文通。麻雀etc...
Favorite:珈琲&PHILIP MORRIS/音楽は洋・邦楽ジャンル問わず/極甘党etc...
LUVanimal:一番はうさぎ!毛虫以外ならなんでも。
Homepage:
↓華之個人ブログ  ↓バンドHP      ↓Asgardブログ
      chorus-banner2.png
more?

2005.11.04

にゃんだふるワン丁目

 阪急梅田駅前で見かけたことはありませんか?

 愛らしい動物たち、そして二人のママ。
 「飼い主になってください」
 と、貼られた手作りの張り紙。



にゃんだふるワン丁目は
阪急梅田駅前で行われている動物愛護活動の記録サイトです。
みなしご犬猫を紹介し、里親を募集しています。




 其の風景はとても温かい。
寝ているコたち以外は、ママや通りがかる人々に抱かれている。
動物たちは嫌がる事もなく、おとなしく抱かれて、すぐ人になつきます。
お腹が空いたり眠たくなったら、ようやく鳴きだして訴えるのです。
育てのママたちの愛情がよく解る。
動物たちは人間を受け入れているんですね。


 彼らの殆どが、昔飼い主が居ました。
でも、引越しやアレルギー、ペットが病気になった等の理由で、行く手もなく捨てられたのです。
元々飼われていた彼らに、野生で生きる能力など知れています。
それに病気で捨てられたコたちは死を待つだけ。
なんて悲劇でしょう。


 ふたりのママはそんな動物たちを保護し、育て、虚勢やワクチン接種等を施し、人手に渡せるようになったころに指定の駅前で良い飼い主を探しています。
其れと同時に、動物たちの生きる権利を訴えているのです。
勿論、活動場所は市の許可を取り、正当に行われています。
皆様の募金で集まったお金は、動物たちのご飯や病院代に使われています。


 ママは笑って云いました。
 「毎日が戦争よ~」
朝から動物たちの排泄物の始末、ご飯を与え、昼には阪急梅田駅前へ行き、夕方帰ってはママの帰りを待っていた動物たちにご飯を与える。
毎週月曜がママたちのお休み、駅前へ行かない日です。
お休みの日は、ママたち自身の病院へ行ったり、飼い主の見つかった動物たちを、新しいお家へ連れて行ったりしているそうです。
お休みと云えないお休みですね。
でも、ふたりのママはとっても明るく元気。
こんなボランティア活動をもう7年続けているそうです。


 ふたりのママたちのお家には、沢山の動物が居ます。
猫や犬をはじめ、うさぎやイタチまで保護した事があるそうです。
いろいろな場所から野良や捨てられた動物を見つけた人々が、ママたちのお家へ連れてくるそうです。


 現在少なくない事が、動物を利用した違法な活動です。
路上で動物たちを連れて往生し、動物愛護を装い、集まった募金のお金を自分の食事にしている集団です。
そんな集団では、活動を行う場所の許可をとっていません。
そして大きくなった犬や猫などの動物は、決して幸せになれない場所に売ってしまうのです。
なんて腹立たしいことでしょう。
そしてなんて悲しいことでしょう。
路上で動物愛護活動をしている集団を見かけたら、活動場所の許可証があるかどうかを確かめればすぐに違法か合法かが解ります。
にゃんだふるワン丁目のふたりのママは、違法に動物たちを利用する集団と日々戦っています。


 まだ出始めのサイトですが、今後サイト管理人:華が、にゃんだふるワン丁目で見た光景、ママたちと個人的に連絡を取り合った情報等を、此の場所で紹介していきます。





イノチというたからもの



にゃんだふるワン丁目を宜しくお願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。